生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

「スパイダーマン大全」生い立ちや恋愛遍歴など、なんでも知れるパーフェクトガイドブック!

スパイダーマン大全

 

MARVEL作品には、数多くの人気キャラクターが存在しています。僕が1番好きなキャラクターは、スパイダーマン(2番はデッドプールかな?)

 

分厚い図鑑を買うほど好き。その図鑑とは、「スパイダーマン大全」

パーフェクトガイド 

これぞ、まさにスパイダーマンの究極ガイドブック。パラパラしているだけで矢のように時間が過ぎていきます。

 

本書の初版は、2012年。1962年の初登場から2012年までの50年分のスパイダーマンを網羅。

もう完全に永久保存版。50年の歴史を1960年代から10年周期で掲載しています。

 

歴代コスチューム 

スパイダーマンの様々なコスチュームがズラリと掲載されているページは、ファンにはたまらない。ここだけでも買う価値があると思うほどですよ笑。(6本腕になっちゃった姿。急遽、紙袋を頭にかぶったダサい姿。etc)

 

ヴィラン(悪役)も完全網羅 

ヴィラン(悪役)とのエピソードも細かく記載されています。ヴェノムカーネイジなどの有名ヴィラン。見てるだけでテンション上がります。

 

クレイブン、ミステリオ、バルチャーなどのあまりフィーチャーされないキャラクターまで見開きで載っています。(2017年8月公開のスパイダーマン:ホームカミングではバルチャーが敵。)

どのキャラクターも大きく特集され、ここぞとばかりに自分をPRしてきます。

 

ピーターの人生

本書は、ピーター・パーカー(スパイダーマンの中の人)の生い立ちや恋愛遍歴、人生の苦難がこれでもかと掲載しています。ヒーローとしての姿と本人のギャップもスパイダーマンの魅力の1つです。

日常の苦悩や不運等、ピーター・パーカーの情報が増えると見方も変わってくるので、このあたりは必見です。

読めば読むほど”親愛なる隣人”に詳しくなれます。

 

時系列ごとに紹介 

タイムラインが随時掲載してあり、時系列を追って、スパイダーマンの歴史を知ることができるスパイダーマン大全。ページ数は、実に195P

スパイダーマンの50年の歴史を味わうことができます。

 

最後に

邦訳も自然でスラスラ読めちゃいます。現在は、価格が高騰しているようですがその価値にも見合う内容です。

 

筋金入りのスパイダーマンマニアも、最近MARVELファンになった方も、MARVELロゴが可愛いからTシャツだけ着てるって人も!めっちゃオススメ。