生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

「ハゲタカのえじき」簡単ルールで盛り上がる!2人より3人、3人より4人でジレンマを楽しもう!

ハゲタカのえじき

 

ルールがとてもシンプルで簡単に盛り上がれるカードゲーム「ハゲタカのえじき」を紹介します。

 

 

ハゲタカのえじきって?

2~6人で遊べるカードゲーム。(対象年齢7歳以上)

1から15までの数字が書かれた数字カード(手札)

「-1から-5」、「1から10」の数字が書かれたハゲタカカード(山札)を使う。

 

f:id:IMURUTA:20170617171304j:image

 

f:id:IMURUTA:20170617171313j:image

 

 

ルール

・数字カードを一斉に出して、ハゲタカカードをゲットしていく。

・一番数字の大きいカードを出した人がハゲタカカード(得点)をゲットできる。

・ハゲタカカードがマイナスの数字のときは、一番小さい数字カードを出したプレイヤーがマイナスポイントをもらう。

 

詳しく解説

プレイ開始時、ハゲタカカードはまとめて中央に伏せて置きます。

全てのプレイヤーは、1から15の数字カードを手に持った状態でスタート。

 

1ターンごとに、山札からハゲタカカードを1枚表にします。

表にしたハゲタカカードをみんなで取り合います。

 

数字カードを一斉に出し、一番大きい数字を出したプレーヤーがハゲタカカードをゲット。(特別ルールはのちほど説明)

ゲットしたハゲタカカードの数字の合計が一番高いプレーヤーが勝ち。

 

ここからは、写真を織り交ぜながら…

4人プレイの場合で説明します。

1ターン目

f:id:IMURUTA:20170617172428j:plain

 

8のハゲタカカードが出ました。

高得点カードなので、みんな欲しがります。

 

黄色くん(黄色の数字カードを使っているので、そう呼んどきます。)は、いきなり14のカードを出していますね。

 

緑くんは、まだ勝負のときじゃないと思ってるみたい。7を出して大きい数字を温存。

 

この場合の結果は、一番大きい数字を出した黄色くんが8点ゲットということになります。

これで1ターン終わり。

2ターン目

f:id:IMURUTA:20170617172432j:plain

 

-4のカードが出ました。

マイナスの値が出た場合は、一番数字の少ないカードを出したプレーヤーがマイナスの得点を取らなければなりません。

 

-4はなるべく取りたくないので、それなりに高い数字を出していますね。

 

黄色くんが一番数字が低いので、-4点ゲットです。

 

3ターン目

f:id:IMURUTA:20170617173015j:image

 

マイナス点の中で最も最悪の―5が出ました。これをとると相当不利になります。

みんな切り札級のカードを使ってなんとか避けようとしています。

 

本来ならば、一番数字の低いカードは12。

ところがプレーヤー同士の数字がかぶると、そうはいかないのがこのゲームの奥深いところ。

 

特別ルール

同じ数字を出したプレーヤーは、得点争いに参加しない

 

これが発動します。この場合は、12を出したプレーヤーを除いて、一番数字の低いプレーヤーがマイナスポイントを取ります。

 

緑くんは14を出したにもかかわらず、-5点をとることになりました。

この辺の読み合いが面白いところです。 

4ターン目

f:id:IMURUTA:20170617172440j:image

 

 最高得点10が出ました。これをとれば、勝利に近づきます。

 みんな考えることは同じ。15でかぶりまくってしまいましたね。

 

先ほどの特別ルールに従って、15を出したプレーヤーは除外されるので、14を出したピンクくんが10点ゲットです。

 これを15ターン目まで繰り返してゲームセットです。

 

みんなかぶった場合は…

当然これもあり得ます。全員同じでないにしても、二人、二人でかぶるとか。

そのときは、山札のカードは次のターンに持ち越しです。

 

次のターンも、また山札からめくりますので、前のターンで誰も取れなかったカードと一緒に2枚取りというわけです。

 

10点、9点の二枚取りみたいな状況になるとそれ以降のターンがつまらなくなるので、ちゃんと山札はシャッフルしましょう(笑)

 

誰とでも盛り上がれます

「お前、ここでその数字?ギャンブラーだな!!!」

「なんであんたも9出すのよ~~」

などなど、思わぬ盛り上がりを見せるハゲタカのえじき。

 

ぜひ、やってみてください!

 

1対1ならガイスターがオススメ

imuruta.hatenablog.com