IMURUTA

生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

MENU

「1抜けピッ」ができる人を尊敬している

どうも、いむるたです。

 

 

誰しも子供の頃、聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

 

「1抜けピッ」

 

 

遊びから抜ける宣言。

1抜けは、2抜け以降の解放宣言でもある。

 

「俺はこの遊びに終止符を打つ!お前らはどうすんだ!?」的な舵取り役。

 

 

 

僕は、1抜けを宣言したことがない。1抜けをしないまま大人になってしまった。

 

颯爽と「1抜けピッ」をしていった人を眺望の眼差しで見つめながら、2抜けのタイミングを逃し、3抜けのタイミングも合わず、4抜け以降のどうでもいいようなタイミングで、誰にも注目を浴びずに最後の方でそっと抜けていた。

 

 

1抜けがどれほどすごいことか。

 

 

盛り上がっている最中に1抜けを宣言したもんなら、2抜け以降がついてこない。

結果、空振りになってしまう。

抜けるといった以上は、また輪にもどることが容易ではなくなる。それが1なら尚更のこと。

 

子供の時から、1抜けの勇気に憧れていた。

どうしても様子を見てしまう。

 

大人になってからもそう。

最初に抜ける人が出るまではその場から抜けられない。

 

 

「1抜けピッ」ができる人は自分の意思が強い。

 

グダグダになった飲み会、1抜けピッ

無駄な残業、1抜けピッ

ブラック企業、1抜けピッ

 

 

たまには、自分から環境を抜け出す勇気を持ちたいですね。

 

***************************************

 え?押さない?せーんせいに言ってやろ〜

↓ ↓ ↓

 


備忘録・雑記ランキング