IMURUTA

生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

MENU

「ワンダーウーマン」逃げない女性の美しさ。可愛くて最強な女性ヒーロー爆誕!

どうも、いむるたです。

 

 

映画「ワンダーウーマン」を観てきました。

f:id:IMURUTA:20170924105546j:image

 

これから観る方もいるっしゃると思いますので、あらすじは導入部分だけで。

 

 

 

 

 

 

どんな映画?

導入

昔むかし、世界は創造神ゼウスが支配してたよ。

 

ゼウス「地球に人間を作ったよ。」

ゼウスの息子アレス「人間は醜い。戦争が始まった。皆殺しだ。」

ゼウス「やめなさい。アレス殺すわ。」

アレス「父ちゃん、わかってねえわあ、父ちゃんこそ殺すしかねえわw」

ゼウス「やべ~、死ぬ前にアレス絶対殺す武器(ゴッドキラー)と女を隔離した島(セミスキラ島)を残して隠しておくか。パタリ。」

 

時を経て…

 

セミスキラ島にて

アマゾン族の女戦士達「いつ、この島に敵が攻めてくるかわからんから、みんな特訓するよ!」

 

ダイアナ(主人公)「強くなりたいから特訓しまくるよ。あ、海に飛行機落ちてきたよ。誰か乗ってる。助けに行くよ。」

 

スティーブ(劇中のヒロイン的キャラ)「助けてくれてありがとう。」

ダイアナ「え?男!!!!初めてみたんですけど!」

f:id:IMURUTA:20170924114103j:image

 

スティーブ「俺を追ってドイツ軍が攻めてくるぞ。ほら、きた。」

 

アマゾン族全員で応戦する。スティーブは怪しいので島で拘束。

尋問を繰り返す。

スティーブはアメリカ人のスパイで、戦争で人が虐殺されるのを止めようとしていること。人間の国では戦争が続いていることを知る。

 

 ダイアナ「アレスの仕業だわ!アレスが人間を操って戦争を起こしてるのよ。スティーブ、私をアレスの元へ連れていって!!アレスを殺さなくちゃ。」

 

スティーブ「なんでもいいけど、ここから出してくれるなら喜んで。」

 

スティーブとダイアナは、戦争の前線を目指して島を飛び出す。

 

 見どころ

・ なんといってもダイアナ役のガルガドットの美貌…いや、冗談抜きに(笑)

f:id:IMURUTA:20170924125236j:image

 戦うシーンの目力はもちろんかっこよすぎるし、人間社会を知らないダイアナのちんぷんかんぷんな発言や喜怒哀楽が愛らしい。

 

例)アイスクリームをはじめて食べたシーン

ダイアナ「う~~ん!!!あなた(アイス売り)はもっと誇りに思うべきよ!!!(満面の笑み)」

 

スクリーンいっぱいのガルガドットの笑顔に世の男性諸君はやられることでしょう(笑)

 

・アクションシーンがシビれる!

イスラエルで兵役をこなした経験を持つガルガドットだからこそできる、迫力満点のアクションは必見です。

一人でバッシバシなぎ倒していく姿は、爽快感が半端ない。

 

・DC作品にしてはコミカルなシーン多め?

 DC作品といえば、バットマンやスーパーマンなどが代表作としてありますが、どれもシリアス寄り。

僕は、どんな緊迫した状況でもユーモアを忘れないMARVEL派です。DCは、なんかかたいよな~~と思ってました。

今までのDC作品と比べ、ワンダーウーマンは笑いを誘うシーンが多いように感じました。

人間の常識を知らないという設定がフックになっていて、MARVELでいうと、ヴィジョンやソーのような感じ。

初めて出会った男性スティーブによる「世間知らずのダイアナ養成物語」としての側面も非常に面白いです。

 

 

でも、ここがアレかな?

圧倒的すぎる強さ

 

ダイアナは普通の人間とは違い、ジャンプ力もパワーも桁違い。人間同士の戦争の中に入ったって、へっちゃら。ぶっ飛ばしまくりなわけです。

 

僕の好きなMARVELヒーロー、スパイダーマンは人間にさえも苦戦することが多々ある。糸が出せなくなったらピンチだし、攻撃は避けきれなければ致命傷。

ワンダーウーマンは真っ向勝負。銃で撃たれたって、シールドや腕の固いところで「カンッ」と弾けばいい(笑)

 

圧倒的な強さで制圧するのが好きな方は気にならないかも。

 

 主人公は、実はスティーブ?

 

 この映画、本当にスティーブの役割が重要。ダイアナが初めて出会う人間がこの人で本当によかったと思うほどの好青年。

観る人によっては、スティーブのほうが主人公に見えるくらい活躍します(笑)

 

スティーブの発言は名言ばかりで心に刺さる。

「誰だって悪者のせいにしたい。でも全員に責任はあるんだ」

などなど、考えさせられる言葉が多数。

 

スティーブ、いい意味で主役を食っちゃってる(笑)

 

 

 

 

 

 ワンダーウーマンは、アメコミヒーローものが初見の方でも十分に楽しめる作品です。

「大切なのは何を信じるか」

 

MARVELファンの僕も、今後のDC映画がちょっと気になってしまうような映画でした。 

 

 

***************************************

 男も女も押しましょう

↓ ↓ ↓

 


備忘録・雑記ランキング

 

 

 

www.imuruta.com

 

 

www.imuruta.com

 

 

www.imuruta.com

 

 

www.imuruta.com