IMURUTA

生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

MENU

【お笑い】漫才やコントの設定上の台詞に悲鳴をあげる観客なんなん?

どうも、いむるたです。 

 

 f:id:IMURUTA:20171025235743p:image

 

僕は、お笑いもテレビも大好きです。芸人さんがたくさん集まってネタをやる特番は必ず見ます。放送日の何日か前から楽しみにしているほどです。

 

ネタ番組を見てて、気になることがある。

 

”女性の悲鳴”

 

ボケた直後の、引き気味の「ヒェ~~~~」とか「え~~~~~」とか。

これ、男性の悲鳴ってあんまり聞いたことないんですよね。観覧席に女性が多いというのもあるんでしょうけど。女性が多い方が華やかな番組になるからかな?

 

素直に爆笑してるオーディエンスは見ていて気持ちがいい。でも、悲鳴ってなんか違う気が。「ボケだとしても、私受け付けません」なのか、単純な「やだ~~~」なのか。

なんにせよ、余計なリアクションによって面白さが半減してるような感じ。

 

 

例えば、千鳥の漫才。

 

「友達に財布から金が抜かれとるんじゃ。」

観客「え~~~~」

 

これは、本当にとられたと思ったんですかね?そういう設定の話を今から始めるよっていうだけなのに。

 

 

 

 

笑い飯の漫才。

 

「人間の身体に鳥の頭がついているだろ。私は鳥人だよ。」

観客「ひぇ~~~~~」

 

これは実際に想像すると気持ち悪い(笑)

けど、そういうボケなんだから、悲鳴をあげるのは違うと思うんだよなあ~。

 

 

お笑いなのに、いちいち真に受けて悲鳴あげちゃう観客、いかがなものですか…?

 

***************************************

押さないの?え~~~~~~

 ↓ ↓ ↓

 


備忘録・雑記ランキング