IMURUTA

生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

MENU

2017年ブレイク芸人の共通点は、”誰も傷つけない笑い”?

2017年、ブレイクした芸人さんがたくさんいますね。

 

 

ブルゾンちえみ、アキラ100%、サンシャイン池崎、ANZEN漫才、にゃんこスター…(敬称略で書いていきます。コンビ名とか、さんづけしたら変だよね?まあ、気にしない。)

 

そんな2017年に売れた芸人さん達の共通点を見つけました。

それは”誰も傷つけない笑い”をもたらすタイプの芸人であること。

 

ーーーーこっからは、勝手な解釈でっせーーーー

 

 

ちょっと前まで”毒舌最強時代”だったと思うんですよね。

 

数年前に大ブレイクを果たした有吉弘行、マツコデラックス(芸人さんではありませんが)、今ではテレビにでづっぱりのオアシズ大久保。この方達がテレビ界を席巻しだした年は、「毒舌最高!!!」「ズバッと言ってくれて気持ちいいなあ。」みたいな世の流れがあった気がする。

 

その後ブレイクしたウーマンラッシュアワーもまた毒舌。

どぶろっく、横澤夏子が人を観察し、イジるタイプの芸風でブレイク。

 

 

このあたりで少し流れが変わる。

 

ハリウッドザコシショウ、メイプル超合金が賞レースからブレイク。

強烈な個性や見た目のインパクトがある方がどんどん出てくる。

ピコ太郎、トレンディエンジェル、おかずクラブ…。画力が強い人達がブレイク芸人の主流に。

 

そして2017年。

 

ブルゾンちえみ、アキラ100%、サンシャイン池崎、ANZEN漫才、にゃんこスター…もう、完全にインパクトが強い、全員濃い(笑)

 

人をいじったり、毒を吐くタイプの芸風はいません。ブルゾンちえみ、サンシャイン池崎あたりは、CMの露出などから、好感度の高さが伺えますね。

”キャラを見ているだけで面白い”そんな芸風が受け入れられている。

 

思えば、2017年はゲス不倫からはじまり、なにかとダークな話題に事欠かない年でした。その反動で、世間は芸人さんに”毒っ気”のなさを求めた結果、上記の芸人さんたちがブレイクしたのではないかと思いました。

 

 

僕が2017年で一番ハマったのは、ガッシガシ「ブスやないか!」「しばいたろか!」と突っ込む尼神インター(特にツッコミ、渚のほう)でした。

 

2018年は誰がブレイクするのか楽しみです。

 

***************************************

↓ ↓ ↓

 


備忘録・雑記ランキング