IMURUTA

生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

MENU

僕が大好きなアメリカ人「井上ジョー」さんの魅力について。~ミュージシャン、YouTuber、マルチリンガル~

僕は、井上ジョーさんがすごく好きです。

少しでも多くの方に彼の魅力を伝えたいので、記事を書いていきます。

f:id:IMURUTA:20171128235315j:image

 

 

 

井上ジョーって?

井上ジョーさんを知らない方のために、簡単に説明します。

 

 アメリカで生まれ育ったアメリカ人。

・両親は日本人で、日本語は漫画やテレビから学んだ。

・ボーカル、ギター、ドラム、ベース、ピアノ、ウクレレ、シンセサイザーを演奏できる。サウンドエンジニア。他のアーティストへの楽曲提供もやる。NARUTOの主題歌を担当したこともある。

・日本語、英語、ポルトガル語、北京語、スペイン語等をネイティブレベルで操る、マルチリンガル(多言語話者)。

・世界中でライブをしている。その際、通訳ナシ。

 

日本愛が深い

彼は、あらゆる言語の中で日本語が一番難しいと語っています。その理由は、日本文化(謙遜などのメンタリティ)を理解していないとネイティブレベルで話せないから。

 

この動画で話している人が、ドラえもん等で日本語を勉強した人とは思えない。それぐらい日本のことを完璧に理解している。

外国のことをここまで深く理解できる賢さが欲しい。

 

日本語が世界一難しいワケ

www.youtube.com

 

多言語話者(ポリグロット)ならではの視点

 「話す言語によって、性格は変わってくるのか」

という話題について語っています。日本に住んでいて、日本語だけで生活しているとなかなか得られない視点が、彼にはあります。

英語は子音が強くてカタイ。日本語は響きが丸い。などの感想が面白い。

www.youtube.com

 

ためになる英語のレッスン

ネイティブが使う表現をわかりやすく教えてくれる。教科書で「それ、いつ使うのよ!」っていう文法よりも役に立ちそうです。

 

役立つ英語表現3つ

www.youtube.com

 

アメリカ英語とカナダ英語の違い

www.youtube.com

 

 抜群のユーモアセンス

これに関しては動画を見ていただくのが早い(笑)

話の上手さ、アメリカの裏事情、言葉選び…。すべてが楽しい。

ジョーさんのアメリカ漫談、最高です。

 

アメリカのクラブが地獄すぎ

www.youtube.com

 

桃太郎をヒップホップ系にしてみた

www.youtube.com

 

歌手活動のカッコよさ

ボーカルから楽器、制作までのすべてを自分で担当しているアーティスト活動。PVの登場人物までジョーさんのみという徹底ぶり。

 

「YouTubeのおもしろお兄さん」というイメージから入った方はびっくりされるはず。

YouTubeの活動とのギャップがすごい。

 

「CLOSER」

www.youtube.com

 

「風のごとく」

www.youtube.com

 

 

他にも、YouTubeにて生放送をやっていたり、下ネタ専用チャンネル「エロウエジョー」を持っていたり、紹介しきれない魅力がまだまだあります。

 

今日からあなたも、1日1ジョー!井上ジョー!