生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

高橋優「発明品」便利とは幸せか?現代の発明品について考えさせられる曲

高橋優の発明品

 

 

今の世の中、便利な道具で溢れていますね。特に携帯電話が普及してからは、人と人とが簡単につながる世界になりました。

そんな便利な発明品に対して、疑問を投げかける高橋優さんの曲「発明品」を紹介します。

 

 

高橋優「発明品」

www.youtube.com

 

歌詞はコチラ

www.uta-net.com

 

 

電波悪い イラ立ち

返事返ってこない 焦り

そんな淋しい気持ちも同時に発明したのさ

 

いつでも繋がっていることが当たり前になり、少し電波が繋がらないだけでイライラしたり、返事が遅いと焦ったり、発明品の副作用として寂しい気持ちが生まれてしまった。

仕事でもなんでも、いつも繋がっていることがストレスな場面は多々ありますよね。携帯電話の発明の弊害。僕のメンタルも会社の携帯電話によって削られているので、「こんな発明なけりゃよかったんだ」と思うこともある(笑)

好きな人達と好きなだけ繋がれる点ではいい発明ですが。

 

電波通じてなくても 想い合っていればきっと

会ってるのと同じだと 昔の人が言ってたらしいよ

 

メールやLINEなどでどんなやりとりをしても、そこに心がなければ繋がりとは言えない。そう言われているような気がしました。

「想い合っていれば会ってるのと同じ」発明品で便利になりすぎた現代に必要な考え方ですね。

 

「発明品」は高橋優さんの楽曲の中でも、かなり低音域で構成されていて、ダークな雰囲気。

やさぐれた曲が好きな方、孤独感にさいなまれている方にハマる1曲。

便利なスマホで聴いてみてください。

 

 

「僕らの平成ロックンロール2」に収録されています。

不朽の名盤~高橋優「僕らの平成ロックンロール2」~ - 生きてる間は暇つぶし

僕らの平成ロックンロール2(通常盤)

僕らの平成ロックンロール2(通常盤)