生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

好きは、心のインフラだ。

好きなもの好きなことって、絶対に誰しもひとつはありますよね。

スポーツ観戦、映画観賞、料理、アイドルグループの追っかけ、寝ること…。人によって、様々。

僕は、こうしてブログをいじること、映画を観ること、高橋優さんの曲を聴くこと、旅行、お笑い番組なんかが好きです。おおかた、ブログのカテゴリどおりです。

 

少し脱線しますが、僕は先日こんなツイートをしました。

 

 

「好きなものを追及して死にたい」それが自分の人生を構成していくんだと思います。好きを基準に生きることは何も悪くないはず。

 

好きなものは精神の基盤、心のインフラです。気分が落ち込んでしまったときに、ふとそう思いました。好きなものを総動員して心の安定をはかったので。「好き」がたくさんあるだけで強みだと思います。

 

仕事や、日々生きていく中でストレスを抱えて、心を病んでしまうことがありますね。特に現代のストレス社会では、メンタル不全は珍しくない。誰だって、病む可能性がある。それに立ち向かうには、好きなものを準備しておくことが大事。

 

病んでしまってから何かを好きになるって、難しいんです。それまで好きで大事にしてきたものに癒してもらうんです。それは、人も一緒です。

好きな人や親友も、急には生まれない。これまでの人生で好きになってきたもの、好きな人達は、自分を支えるインフラなので、大事にしていきましょう。

 

好きなものはインフラだと言いましたが、じゃあ、嫌いなものはなんなんだということになりますね。そうですね、テロリストとでもしておきます。嫌いなものは、いわば心のテロリストなので、なんとか被害を最小限にとどめたい。テロリストって、理解の範疇にないことが多いですから。

 

結局、「インフラ」って言いたいだけの記事でしたね(笑)

インフラの意味教えて、エロい人~