生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

マジドゥショコラの「カカオパルプジュース」を飲んでみた。カカオパルプってなに?どんな味!?カカオはフルーツだった!

“カカオパルプジュース”飲んだことありますか?

 

ん?カカオのジュース?

それって、チョコレートドリンクのこと?

カカオパルプってなに!?

 

色々と疑問があると思います。カカオパルプとは、なんなのか?その味について書いていきます。

 

 

 

カカオパルプって、なんだ?

カカオパルプとは、カカオの果肉のことです。チョコレートになるのは、カカオの種の部分で、その種を包んでいる果肉がパルプです。

 

カカオの果実(種と果肉) 

イメージがわきにくいと思うので、写真を交えて説明します。

カカオの果実を触ってきましたので、載せておきます。(丸井今井札幌のサロン・デュ・ショコラというイベントで触ることができました。)

意外に大きいですね。

カカオの果実

この白い部分がパルプです。パルプを取り除き、中身の種を取り出す。

その種をむいて、更に中身を出して、すり潰すとチョコレートになるわけですね。

 

中身の種はこちらです。

カカオの種 

 

どこで飲める? 

カカオパルプをジュースにして販売しているショップがございまして、そこでカカオパルプを体験することができました。

チョコレート専門店「マジドゥショコラ」です。

公式サイトはこちら→http://www.magieduchocolat.com/

ちなみに店名は、「チョコレートでマジックをかける」という由来です。素敵ね。

 

自由が丘に店舗を構えていますので、東京近郊の方は是非!

 

マジドゥショコラ

 

僕は札幌在住なのですが、丸井今井札幌の「サロン・デュ・ショコラ」に出店していたので、購入できました。2月14日までのイベントです。

サロン・デュ・ショコラ公式HPはこちら→http://www.marui-imai.jp/sapporo/s_a9_saiji/sdc_20180131.html/

 

 

見た目は?

カカオパルプジュース

果実と同じ色。白い。バニラシェイクみたいですね。トロトロしていて、ジュースという感じではないですね。

 

 

どんな味?

公式の宣伝では、「ライチやグレープフルーツのような味わい」 と書いてあります。

 

カカオパルプジュース 

 

飲んでみた感想としては、ライチやグレープフルーツというのは納得。ほのかに甘酸っぱい。

 

シャリシャリしてて、シェイクのような触感。それに加えて、トロリとした触感もある。

まさに、シャリトロですね。シャリとトロって、なんか寿司みたいになっちゃった笑。

 

目をつぶって飲むと、柑橘系のジュースのような味。でも、どのフルーツの味ともいえない。

 

今まで食べたことのあるフルーツで一番近いのは、台湾で食べた現地のフルーツ「釈迦頭(バンレイシ)」 。

日本で普通に売ってるフルーツで、カカオの果肉の味に近い果物はないと思います。

 

完全に、カカオの果肉味としか言いようがないです。飲んだら、新しい味として脳内の果物図鑑が更新されるはず。

 

オレンジと比べると、甘さは控えめで飲みやすい。レモンほどすっぱくない。グレープフルーツほどの苦味はない。

一言でいうなら、トロピカル。伝われ…(笑)

 

爽やかな酸味があるので、チョコレートとよく合うと思います。同じカカオだから、合うのは当たり前か笑。

 

最後に

札幌在住の方は、丸井今井札幌で開催中のサロン・デュ・ショコラで飲んでください!2月14日までの期間限定イベントですので、お早めに。

東京近郊の方は、自由が丘の店舗で飲んでください!

 

きっと、飲んだことない味のフルーツジュースですよ。

カカオ10kgから僅か500gしか取れないパルプ果汁を100%使用しているので、ものすごく希少です。

残念ながら値段も見たことないぐらい高いですけどね…笑。(881円)

一度、飲んでみる価値ありです。