生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

【500万年後の地球】学者が考えた未来の生物がすごすぎる!「THE FUTURE IS WILD」

生物学、地質学、気候学などのエキスパートが世界中から集まって、大真面目に未来の生物を予想した番組「THE FUTURE IS WILD(フューチャー・イズ・ワイルド)」

 

この番組は、未来の地球に適応し、独自の進化をして生き残っている生物を考えた番組。「500万年後の世界」「1億年後の世界」「2億年後の世界」の3partある。

 

今回は、500万年後の地球「氷の世界」編の生き物についてまとめました。

 

【日本語訳の動画】 

www.youtube.com

 

500万年後の地球 

氷河期に突入している。氷の世界が広くなり、動物たちは南へ向かう。海で行く手を阻まれ、ほとんどの種が絶滅した。 

オーストラリアやアフリカ大陸が北へ移動している。アマゾンの熱帯雨林は消えている。

 

げっ歯類が進化

【シャグラット】

500万年後の生物

 

繁殖力と適応力を活かし、身体を大きくして生き残ったげっ歯類。毛皮は厚く、水をはじく。マーモットが祖先。

 

【ラトルバック】

500万年後の生物

 

草原で生き残ったげっ歯類。どこにも隠れる場所がなくなったので、毛を鎧のように固くした。 

 

500万年後の生物

 

鎧を擦り、音を立てて縄張りを主張する。

 

【デザートラトルバック】 500万年後の生物

 

砂漠では敵が少ないので、大きな鎧を捨てたラトルバック。身体が細く、体温の低下を防ぐため、毛が多い。 

 

イタチの仲間が進化

【スノーストーカー】

500万年後の生物

 

氷の世界を支配する肉食動物。クズリという獰猛なイタチの仲間が祖先。大きな牙で突き刺し、出血させて獲物を殺す。

 

500万年後の生物

 

ほぼ、クマだよね。

 

【グライケン】

 500万年後の生物

 

岩の隙間を移動し、隠れて暮らす。マツテンというイタチの仲間が祖先。岩場を走るために足を長くし、身体は細長くなった。

 

カツオドリが進化

【ガネットホエール】

500万年後の生物

 

まさかの鳥からの進化。翼をひれに変え、オットセイのような姿に。

イルカやクジラが絶滅した後、その地位を受け継ぐのがガネットホエール。敵に襲われたらゲロで反撃する。

 

トカゲが進化

【クリプタイル】

500万年後の生物

 

トカゲから進化したクリプタイルは、塩の砂漠で生きる動物。

塩の上では水分を奪われて卵を産めないので、塩のない岩山までひたすら走る。

 

イノシシが進化

【スクロファ】

500万年後の生物

 

でこぼこの岩場を歩くために、馬のようにつま先立ちになったイノシシ。

イノシシの「なんでも食べられること」が生き残った秘訣。

 

猿が進化

【バブーカリ】

500万年後の生物

 

今でも賢い猿が、更に賢くなってしぶとく生き残っている。かごをつくり、罠をはって集団で獲物を捕まえる。

 

ハヤブサの仲間が進化

【カラキラー】

500万年後の生物

 

これはほぼ、恐竜(笑)

カラキラーは、3m越えの鳥。走ることに専念するため、羽を捨て、鋭い爪に進化させた。 

 

(走るカラキラーの群れ)

500万年後の生物

 

3mあって、物凄い速さで移動する鳥。やばすぎる…。

 

ウズラが進化 

【スピンク】 

500万年後の生物

 

地下で暮らす鳥。外敵のいない地面に穴を掘って、植物の茎や根を食べる。

翼はなくなり、くちばしは大きくなった。

こんな姿をしている。

 500万年後の生物

 

元のウズラの姿からは考えられない進化ですね(笑)

f:id:IMURUTA:20180216113838j:image

 

コウモリが進化

【デスグリナー】

500万年後の生物

 

おいおい、モンハンかよ!

昼間に動くようになった、どでかいコウモリ。

猛禽類がいなくなったあと、このデスグリナーが空を支配している。

 

500万年後の生物

こっわ!(笑)

 

まだまだある未来の生物予想。ワクワクしますね~、こういうの!

興味ある方はもっと深堀りしてみてください!