生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

【MARVEL映画】MCUおすすめ作品をタイプ別に紹介!インフィニティウォーに備えよう!

MARVELおすすめ映画。MCUをジャンル分け

 

マーベルファンのいむるた(@imurutalog)です。

2018年、MARVEL映画が盛り上がってます!

 

4月27日には「アベンジャーズインフィニティウォー」が公開され、さらに盛り上がること間違いなし!

 

MCUは、2008年の「アイアンマン」からスタートし、2018年で10周年

 

ついにサノスを登場させ、集大成の

「インフィニティウォー」がはじまる。

 

※MARVEL作品は、作品同士の世界が繋がっていて、MCU(マーベルシネマティックユニバース)と呼ぶ

 

MCUの映画って、いっぱいあるんですよ。

1作目の「アイアンマン」から、最新作「ブラックパンサー」まで、18作品。

 

これは、さすがにインフィニティウォーまでに全部観れないよ…

 

と、いうわけで、

オススメ映画をジャンル別に選んでみました。

(独断と偏見で)

 

最近MARVEL映画を知った方

まだ1つも観たことない方

インフィニティウォーから入ろうと思ってる方

参考にしてみてください!

 

 

王道ヒーローが観たい! 

真面目で一生懸命なタイプが好きな方

あまり小ボケなどが好きでない方には

キャプテンアメリカ

ブラックパンサーがおすすめ!

 

口数こそ多くないですが、正義感とリーダーシップあふれる二人です。

 

「キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」

 

キャプテンアメリカの1作目。

舞台は、第二次世界大戦の真っ只中。

 

ひ弱なもやしっ子の「スティーブ・ロジャース」が、”スーパーソルジャー計画”によって、肉体を改造され、人造人間「キャプテンアメリカ」として生まれ変わる。

 

肉体改造後もバカ強いわけではないです。

だからこそ、苦しんで戦う姿に惚れる。

 

人の弱さを知る、盾が武器のヒーロー。

 

「キャプテンアメリカ/ウィンター・ソルジャー」

 

キャプテンアメリカの2作目。

舞台は、現代のニューヨーク。

 

「ウィンター・ソルジャー」はかつての親友であった人物、バッキーのコードネーム。

彼は記憶を消され、暗殺者にされていた。

 

親友との戦闘による、心の葛藤がみどころ。

 

 アベンジャーズのブラックウィドウも出るよ

 

「ブラックパンサー」

2018年3月1日公開 

 

ワカンダという国の王、ティ・チャラが主人公。

 

文明が超発達しているワカンダ王国。

最先端の武器やスーツは、アイアンマンもびっくりの高性能。

 

国王としての姿と、ヒーローのブラックパンサーとしての姿のギャップがカッコイイ。

 

この映画は音楽、映像、キャラクターがクール路線。

MARVELとしては異色の作品。

ほとんどが黒人キャストという点も珍しい。

 

それと、悪役のキルモンガーは、MCU史上最も泣けるワケアリくんなので、そのへんもぜひ注目してほしい。

 

笑わせてほしい!

僕が1番好きなのはこのタイプ。

 

大事な戦いのときでも、ちょっとだけふざけちゃう。 

ぺちゃくちゃジョークをかますけど、なんだかんだでガンバっちゃう。 

 

口数多めのタイプが観たい方には

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

スパイダーマン

アントマンがオススメ! 

 

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 

 

偶然出会った宇宙のはみだしもの達が、なりゆきでチームになっちゃって、ノリで銀河救っちゃうっていう話。

 

主人公ピーター・クイル(スターロード)は大のつくほどの音楽好き。

母親のかたみの「最強リミックスvol.1」を入れたウォークマンを片手に、ノリノリで銀河を救う。

 

お調子者のスターロードの仲間は、個性的なメンバーばかり。

 

「I am groot」しか喋れない歩く植物、グルート 

サノスに育てられた暗殺者で、宇宙イチ危ない女、ガモーラ

強靭な肉体と馬鹿すぎる頭脳をもつ、ドラックス

ハイテク武器を操る、改造されたアライグマ、ロケット

 

協調性ゼロのメンバーが、文句を言いつつ一緒に戦う姿がみどころ。

 

「スパイダーマン・ホームカミング」

 

主人公は、ニューヨーク在住の普通の少年ピーター・パーカー。

ある日、遺伝子操作された蜘蛛に噛まれて、壁に張り付いたりできるようになっちゃった。

イケてない少年が地元のヒーローに!

 

…ってやつなんだけど、スパイダーマンは何度も映画化されているので、誕生秘話らへんはカット。

 

MCUのヒーローのなかで、明らかに若い15歳のスパイダーマン

 

学校、恋愛、ヒーロー業。

目まぐるしく変化する毎日に食らいつく少年の成長物語。

 

甲高い声でイチイチ小言をぺちゃくちゃしゃべりまくるスタイル。10代の心の声が聞けるので、共感できるところが多い。

 

 

悪役バルチャーは、悪いことに手を染めてはいるものの、同情できるところもある。

 

事情があって倒すに倒せないバルチャーを相手にし、必死にもがくスパイダーマンに注目。

 

世話役として、アイアンマンも出るよ。

 

【感想】映画「スパイダーマンホームカミング」

 

「アントマン」

 

1.5cmの最小ヒーロー、アントマン。

身体を縮小できるスーツを身に着け、娘のために戦う”バツイチ・無職”のお父さん、スコット・ラングの人生逆転物語。

 

スコットの唯一のスキルは泥棒。

特殊能力なんか何一つなく、「ちっちゃくなる」という能力を駆使して戦う。

 

普段の世界がアリ目線で描かれている。

鍵穴を通ったり、スーツケースの中に入ったり、新しい映像体験ができるのも面白いところ。

 

ファルコンも出るよ

 

ド派手な戦闘が観たい!

やっぱりアメコミといったら、ド派手なバトルっしょ!

そんなあなたは、 

アイアンマン

ドクター・ストレンジがオススメ!

 

アベンジャーズでは、2(エイジオブウルトロン)が特に観ごたえバツグンなので、そちらも紹介します。

 

「アイアンマン3」

 

武器製造で儲けるトニー・スターク社長が自らを武装して、悪と戦う物語。

 

スターク製のアーマーが最高にカッコイイんですよね。

実写のかっこよさが原作を越えてきた珍しいパターン。

 

アイアンマン1から3まであるんですが、3が一番おすすめ。

 

戦いをきっかけに、パニック障害、不眠症をわずらった社長がアイアンスーツづくりに依存してしまい、大量のスーツを制作。

 

30体以上のアイアンスーツが、スタークめがけて一斉に空を飛んでかけつけてくるシーンは必見。

 

余裕があれば、1から観るのがベストですが…

 

「ドクター・ストレンジ」

 

傲慢で自信過剰な天才外科医スティーブンが交通事故で神経麻痺に。自由に手が使えなくなり、絶望していた彼を救ったのは魔術。元ドクターが魔術で敵と戦う話。

 

ドクターストレンジの能力が魔術ということもあり、世界観から度肝を抜かれる。

 

街をねじ曲げたり、瞬間移動したり、時間を巻き戻したり。

ありえないことしか起きない。

 

映像美では、MARVELイチ。

 

世界が万華鏡のように、美しくバラバラに。

あまりのゆがみっぷりに魔術酔いするかもしれません。

 

相手も魔術師なので、派手な映像が観たい方、ぜひ。

 

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」

 

自我に目覚めたAI(人工知能)のウルトロンが暴走し、地球を破滅に追い込む。

アベンジャーズが集結し、人工知能の暴走に立ち向かう話。

 

アベンジャーズは、これで2作目。1作目の方も、派手なアクションに期待できないこともないですが、2作目の方が見応えアリ。

 

新たに加わったメンバーのヴィジョンスカーレットウィッチが大暴れしてくれる。

 

怪物ハルクが暴走したときにとめる用のアイアンスーツ「ハルクバスター」が初披露されるのも、みどころ。

 

ハルクVSアイアンマンの殴り合いを見れるだけでお腹いっぱいになるほどの迫力。

 

音楽でノリたい!

 

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」

 

先ほど紹介した「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編。

 

音楽のノリのよさは、MARVELイチ。

ガーディアンズを観に行くってことは、劇場に音楽を聴きに行くみたいな感じですよ、もう。

 

惑星1つが身体という悪役エゴのスケールのでかさ。

赤ちゃんになったベビーグルートちゃんの無邪気なお茶目さ。

 

リミックスだけ観ても面白いけど、ガーディアンズは1を観てからの方が数倍楽しめます。

 

インフィニティウォーでは、グルートは少年になり、反抗期を迎えるので、グルートの成長をチェックするためにも観ておいたほうがいい作品。 

【感想】映画「ガーディアンズオブギャラクシー リミックス」

 

「マイティ・ソー バトルロイヤル」

 

神の国アスガルドの王で雷神のソーが主役「マイティ・ソー」

シリーズ3作目のバトルロイヤルは、前提知識なしでも全然見れます。

 

監督がコメディアンということもあり、全編を通してコメディっぽい雰囲気。 

 

ノリとテンポが良く、戦闘シーンで流れるツェッペリンの「移民の歌」でテンションぶち上がりまくり。 

 

ソーVSハルクのバトルも最高に白熱します。

「マイティ・ソー バトルロイヤル」は予備知識なしでも楽しめる”ソー”史上最高傑作

 

いっぱいヒーローを観たい!

「作品同士で繋がりがあるから、前の流れを把握してないと楽しめないんじゃないの?」

 

いや、そんなことないんですよ。

単独映画として観ても、十分に楽しめます。

 

むしろ、ヒーロー達がコラボした映画(アベンジャーズ等)を先に観てみて、そこで好きになったヒーローの単独映画をチェックしてみるほうが順序としてイイと思います。

 

キャラが多すぎるので(笑)

 

1度にたくさんのヒーロー達が集まる、華やかな映画はこれ!

「アベンジャーズ」

 

ソーの弟で悪戯の神、ロキが地球でいろいろやらかしてくれちゃう。

 

はじめてアベンジャーズが全員そろう映画なので、MCUデビューはこれがいいかもしれません。

 

主要キャラの初クロスオーバーを味わってみてください。

アイアンマンから観たくなるかも?

 

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」

 

先ほども紹介しましたので、割愛。

ウルトロンかわいいよってことだけ追記しときます。

 

「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」

 

今まで一緒に戦ってきたヒーロー達の仲間割れ。それがシビルウォー。

キャプテンアメリカ派とアイアンマン派に分かれて戦う。

 

一度に大勢のヒーローを見れるんだけど、好きなキャラどうしが戦うのを見ると、なんだか心が痛くなるシーンもある。 

 

アントマンの新たな戦法披露やスパイダーマンが初コラボなどなど、今まで見られなかった一面がそれぞれ出てくるので、MARVELファン必見ですね。

 

エイジオブウルトロンを観てないと理解が追い付かない可能性アリ。

 

僕のベスト3

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

あなたが3つ選ぶとしたら、どれにしますか?

 

ちなみに僕は、ギャグ多めが好みなので、この3つ推し!

 

「スパイダーマン・ホームカミング」

 

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」

 

「マイティ・ソー バトルロイヤル」

 

 

 

最後に 

以上、MCU作品をタイプ別に紹介してみました。

気になった作品、観返してみたくなった作品はありましたか?

 

僕は、ガーディアンズオブギャラクシーの1と2を続けてみたいですね~

 

まとめて一気に観たい方は、

Amazonプライムビデオに入ってますんで

バーッと復習しちゃいましょう!