生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

三四郎の漫才動画まとめ「〜であれ」「バチボコ」等、小宮さんのワードセンスに注目

f:id:IMURUTA:20180123214228p:plain

 

三四郎といえば、絶望的な滑舌でおなじみの小宮さんがツッコミの漫才コンビ。アメトークなどのゴールデン番組にひっぱりだこの売れっ子芸人。ラジオでの生意気っぷりも大好きです(笑)

相田さんもオラつきキャラが注目されていて、2018年ブレイクの予感がします。

 

そんな「三四郎」の大好きな漫才を4つ選びました。ツッコミの小宮さんのワードセンスが秀逸なので、キレキレのツッコミフレーズとともに紹介します。

 

「手紙」

www.youtube.com

 

漫才の形をとった相田さんの歌謡ショーネタです。視聴者に手紙を読む小宮さんに、相田さんが歌を添える。相田さんの「ダンダンダン♪ディダディダディディン~♪」が脳裏に焼き付きますね(笑)

 

【ツッコミフレーズ】

「〇〇はこう!△△はこうだよ!」

「コンフェデのときのヒデ!」

「エゴがすごい!」

 

 

「ドリフの大爆笑」


お笑い漫才東西ドリームネタ合戦三四郎

 

「どうも~」でいきなり二人で縦に並ぶツカミから面白い。そして、相田さんがやる相方モノマネのクオリティの高さ。中学生の時から同級生コンビなので、良く特徴を捉えているのかもしれませんね。

ふいに、ボケとツッコミが入れ替わるところが好き。

 

【ツッコミフレーズ】

「突っ込んでんだからボケ終われよ!」

「ボケだったら、ツッコミの俺より異常であれ!」

「吐しゃ物みてえなボケしやがって」

「親の仇のようにボケやがって」

 

 

「斬新な設定」


三四郎 漫才「斬新な設定」

 

バチボコって表現、日常で使いたくなります。「こいつ、サーキットだから、いつもの3倍キレてますよ。」と相田さんがニヤニヤ言うボケが好き。オチがシソンヌの単独ライブの告知という斬新な終わり方です。

 

【ツッコミフレーズ】

「バチボコ〇〇」

「突っ込んだ時の身体が固い!」

「お笑いの教科書1ページ目みてえなボケすんな!」

 

「コマネチ」


三四郎 コマネチ

 

「〇〇であれ!」は、もはや小宮さんの代名詞のようになってますね。コマネチを応援する漫才ってなんなんでしょうか(笑)これを思いつく才能が欲しい。

 

 

【ツッコミフレーズ】

「奇特な存在!」

「政治家の石破茂みてえな目になってるよ」

「相方だったらツボ一緒であれ!」