生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

高橋優「ボーリング」生きるのはめんどくせえ!共感しまくりの人生応援ソング

高橋優のボーリング

 

世の中、めんどくさいことだらけですよね。朝起きること、仕事、人間関係、挙げだしたらキリがない。

 

誰しもが思ったことのある「ああ、めんどくせえ!」という気持ちをストレートにぶつけた曲を紹介します。スカッとして、不思議と明日から頑張る活力が湧いてくる。そんな曲です。

 

高橋優「ボーリング」


高橋優 - ボーリング

 

「ああ~~~めんどくせえ!!!!」

ギターの不協和音ではじまり、衝撃のフレーズ「めんどくせえ」が飛び出す。そして、世の中のめんどくせえことを海辺で次々と吐き出していく。

 

朝起きなきゃならないのが面倒臭ぇ!

二度寝をしなきゃならないのに面倒臭ぇ!

 

「朝起きるのがめんどくせえ!二度寝したいんだよ!」

全人類が思ったことありますね、この感情は。むき出しの感情を吐き捨てるように歌う高橋優さんに共感。もっと言ってくれ!俺もめんどくせえよ!

 

仕事にいかなきゃならないのが面倒臭ぇ!

行けば行ったで頑張るんだけど頭も痛ぇ!

今日だけあそこの職場が消滅しちまえばいいのに

 

月曜日なんて、ほとんどこの通りですよね。

「行けば行ったで”頑張る”

”今日だけ”消滅しちまえばいい」

真面目に働く人達の我慢や現実に向き合う姿が描かれている。結局、めんどくさくてもやるんですよ。頭もいてぇし、めんどくせぇけど、仕事はしていかなきゃならない。

 

直接言わないにしても、「面倒なことから逃げずに頑張れよ」と言ってくれているような気持ちになる。

 

 

「ボーリング」は「逆説的人生応援歌」とも紹介されている。

その歌詞のどれもが人間のダメな部分を表現していながら、崩れ落ちそうな背中をしっかりと支えてくれる。

 

話を合わさなきゃならないのが面倒臭ぇ!

つまんないのに面白いふりすんのが嘘臭ぇ!

 

時には、話を合わせることも必要だし、つまんないことをつまんない顔して聞くようでは自分が損することもあるかもしれない。世渡りって、正直だけじゃ無理ですね。

 

怒られなくてもエリートクラスでありたい

 

怒られたぐらいで面倒臭がっているようじゃ成長しねえぞ、と。

 

努力しなくてもプロフェッショナルになりたい

傷付けなくても愛し合える人でありたい

僕らにだけ都合のいいように全宇宙が団結してくれりゃいいのに

 

プロになるには並みの努力では不可能。愛し合うことは、傷つけることも付き物。自分にだけ都合良く社会が動いてくれることなんてない。

「俺の都合のいいように世界が動いてくれよ!」と直球の叫びを聴いて、改めて社会の厳しさを痛感する。

 

生きていかなきゃならないのは面倒臭ぇ!

 

生きること自体が面倒のオンパレード。その中で好きなことを探したり、幸せを感じて、少しでも良くしていく。

 

「ボーリング」を聴いて、すべてを吐き出して、面倒なことを考えるのはやめましょう!

 

あぁ~、面倒臭ぇ!

 

【朗報】バイトルで高橋優さんにインタビューできるバイト募集中! 

www.imuruta.com