生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

グレイテスト・ショーマン【感想】映画、サーカス、ミュージカル、どれをとっても最高の「The Greatest Showman」

 

グレイテスト・ショーマン(原題:The Greatest Showman)を観ました。

映画として観ても、ミュージカルとして観ても、サーカスとしても観ても最高でした。

たくさんの方に観てほしいので、あまりネタバレのないよう書いていきます。

 

【予告編】

www.youtube.com

 

テンポの速さ

速いテンポでどんどん話が展開していくんです。本当にミュージカル映画?ってテンポで次から次へと場面が転がり、あっという間にフィナーレです。(105分と、短い上映時間)

 

「ミュージカルなんて寝ちまうよ、なげえもん。」とか思ってるあなたも、ノリノリで最後のショーまで観れます。

 

圧倒的幸福感

ミュージカル映画で有名な「レ・ミゼラブル」「ラ・ラ・ランド」

どちらも悲しみに暮れるようなシーンが多く、「ミュージカル映画は、観終ったら後味がちょっと…」ってイメージの人もいると思います。

そして、「ララランドあんまりハマらなかったな~」って人も「グレイテストショーマン」は、ハマる可能性大です。

 

”家族を幸せにしたい”主人公が”ショーで人を笑顔にしたい”という夢を叶えるストーリーですから、映画全体として幸福感が半端じゃないんですよ。

 

特にラストのシーン。歌って踊れるヒュー・ジャックマンの圧巻の演技。それを支えるサーカスメンバー達の「グレイテストショー」を観れば、自然と笑顔になれるはずです。

終わった後すぐに、もう一回観たいと思っちゃいました。

 

歌がとにかく良い

ミュージカル映画ですから、大事なシーンには必ず歌います。「グレイテストショーマン」の1曲1曲が素晴らしすぎて、サントラすぐ売り切れちゃうんじゃないの?って思うほど。

観た方はおわかりかと思いますが「THIS IS ME」の破壊力が尋常じゃない。

この曲は、自らの容姿への偏見や差別によって、社会からひどい仕打ちを受けてきたサーカスメンバー達が「これが私だ!」と自分自身に誇りをもって、感情的に歌いだすシーンで流れる曲です。

 

観てないんだから、曲も知りたくないよ!って方は見ないでください。

 

どんな曲なんだろう?と思う方は、見たほうがいいです。曲を知ってるぐらいじゃこの映画の魅力は落ちません。

 

【THIS IS ME】

www.youtube.com

 

ゼンデイヤの存在感

「スパイダーマン・ホームカミング」で既に注目を浴びていた若手女優ゼンデイヤ。21歳の演技とは思えません。綺麗でセクシーで、とにかく素晴らしいです。ゼンデイヤが出てるシーン全部泣けます。あ、これは盛ってますね(笑)

そう言いたくなるほど、心グラグラにされますよ。ゼンデイヤ自身も黒人に対する差別と戦っており、この映画の配役として完璧だと思います。

ザック・エフロンとの掛け合いのシーン。美しすぎました。空中ブランコに乗ってる女の子の役ですので、ぜひ注目してみてください。

 

最後に

見た目が人と違うだけで、世間から迫害され続けてきた”スター”達が主人公のバーナムによって見いだされ、サーカスという舞台で輝く。この世界で生きる人全てに居場所はあり、輝くものだって絶対にあるんだ、と強く訴えかけるような映画でした。

 

人を幸せにしたいと思って行動する人の姿は、見ている側も幸福になれるんだと思います。

この映画を観て幸せになろう!