生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

ブログを1年続けた感想を書いたよ

f:id:IMURUTA:20180330183810p:plain

 

 

最初に 

「ブログはじめたら人生変わりました!」

「みんなもブログやろうな!」

とか書く記事ではありません。 

 

そこまでの実力者ではないので。

人生変わった記事は、人生変わってから書きます。あしからず。

 

ただ、ブログが好きな僕が「1年やってたらこんな気持ちになったよ」ってことを書いていく内容です。 

 

細かい収益とか毎月のアクセスなんかも、面倒なので書きません。

興味ないっしょ(笑) 

 

更新は苦じゃなかった

このブログは、2017年の3月末にスタートしました。

 

なので、ブログを開設してから… 

 

f:id:IMURUTA:20180330183539p:plain

 

わざわざ画像にするほどのことでもなかったか。

 

涙ぐましい努力の積み重ねにより、約280記事量産してきました。

…みたいな”努力出来るオレ”アピールしたかったんですけど、ほんとはそんな頑張ってません。

 

頑張らなきゃ更新できないと思ったら、たぶんとっくにブログやめてます。

 

ブログのために調べものしたり、頭使ってる時間が楽しくて仕方がないです。

 

ブログでお小遣いが発生したときは、 「泣ける…。愛着わく…。ブログかわいい。我が息子…。」状態になります。

 

どうやら、ブログを1年続けられる人は少ないようです。

僕は、逆に「まさか、このままずっとやめられないんじゃ…」と怯えています。

 

「人生暇つぶし」のコンセプトが「人生ネタ探し」に変わるだけなので、まあ支障ないですけど。

 

ツイッターのバズはアクセスに影響ない 

ツイッターでバズッたら、ブログのアクセスとか読者も増えるんかなあって思ってたんだけど、そんなことなかった。

 

 

さすがに2000近くいいねもらったら、ブログに流れるだろう。

と、一応宣伝もしてみたけど、そこは違う領域らしい。

 

ツイッターでバズっても、対して意味はなかった。

ブログは検索流入を意識して、Googleに媚び売るほうがずっといい(笑) 

 

書き続けたら、ここが変わった

1年続けたことによって、変化が起きました。

それについて書いていきます。

 

好きなものがハッキリする

ブログをやる前から、好きなものはハッキリしていたタイプでした。

こんな感じの思想なので。

 

改めてブログにまとめると、もっとくっきりハッキリしました。 

 

奥二重だったのが、二重になった感じ。

ああ、ちょっとこれ意味わかんないわ、ナシナシ 

 

まとめてるうちに自分の傾向がよくわかってきて、更に深まるんです。

 

例)

 「お笑い好き」→「こういうお笑いが好き。ああいう芸風が好み」

 

例えが抽象的すぎて、僕の頭の中の千鳥ノブさんが「どういうお笑い!?」ってツッコみましたけど。

 

好きなものがもっと好きになるし、好きの方向性も細かく理解できるってことです。これで伝わるよね、いいよね。

 

生活にハリが出る 

「なんかブログに書くことないかなあ」と思いながら過ごすと、気づきが増える。

 

「あとでブログでまとめよう」と思いながら、本を読んだり、映画を観ると、なんとなく見るよりも内容が頭に入る。

 

 旅行も買い物もそうですが、ポイントをおさえようと意識することで体験が少しだけ濃くなります。

 

ブログがあることで生活にハリが出るんですね。

人生のコラーゲンだね!

 

「ブログの人」になる

1年続けたことで、周りの友達や知人の反応が変わった。

 

ブログを始めた当初は、 

「〇〇(本名)、ブログはじめたの?」

「ブログって日記?アクセスとかくるの?」

的なことをよく言われた。

 

なんかよくわかんないことはじめたな。みたいな

 

それが最近は、

「いむるた(ユーザーネーム)、次はあれ書いてみたら?」

「こんなことあったんだけど、記事にしてみてよ!」

「最近、ブログどう?」

と、完全にブログキャラになりました。リアルでも”いむるた”呼びされる自体まで発生してます。

 

良くも悪くも、もはやブログはアイデンティティです。

 

なんかブロガーって言いたくないんだよな、わかんないけど。

ブロガーです。っていうのは恥ずかしい。

 

ブログは参考書 

ブログを1年続ければ、「ブログとはなんぞや」の真髄が見えてくるんじゃないかと思ってました。

 

まだまだわからないことだらけだし、芯を食った答えは一生出ないような気もする。

 

1つ思ったのは、ブログって先人の知恵ですよね。

参考書ですよね。

 

「この部分は、この出版社がわかりやすい」

「この書き方わかりやすいけど、この本にはアレが書かれてない」

そうやって参考書を何冊もパラパラしてる瞬間と、ネットでブログを読んでる瞬間は似ている。

 

「このブログはこれが詳しいな」とか

「情報少ないけど、なんか面白いな」とか

筆者によって色々な違いがあって、需要も違っていて。

 

誰かが書いたブログを、他の誰かが生活の参考にしているわけですよね。 

僕のこの記事も、モノ好きな誰かが参考にするかもしれない。

 

「ブログはこう書け!」

「役に立つ情報をまとめろ!」

そういうことにとらわれずに、書きたいことを書きたいだけ書いても、きっと誰かの参考になります。

 

僕のブログはお役立ち情報は少ないですが、多少は読まれているので。

 

ブログの続け方

「とにかく続けることが大事」

という意見には大賛成です。

身に染みてわかります。

 

でも、書けないときや気が乗らないときもあるよね。

 

続けるってのは、毎日新しい記事を投稿するとか、そこまでこだわることないと思います。

 

「とりあえず、ブログを意識し続ける」

こんな低めの意識でもいいんじゃないでしょうか。

 

バズってる記事を見て、

「こんなの書けないよ~」と

落ち込む必要もありません。

 

マスクしてるひと、みんなかわいく見えるでしょ?

あれとおんなじで、マスク取ったらそうでもないよ。

脳が勝手に上方修正してるだけ。

バズッてる人も、普段の記事は普通だよ。

 

これからブログを始める方や、

何を書いたらいいかわからないという方、

「ブログはじめました~」

「だめだ、何書いたらいいかわからん!」

ぐらいの内容でもいいので、書くだけ書いて投稿してみたらいいと思います。

 

あとで書き足したり、修正すればいいし。

6割ぐらいの完成度で投稿して、あとはノリにノッてるときの自分に任せましょ

 

最後に

ブログ1年未満の方々、 

1年続けたら、絶対アクセス伸びますよ!

 

いや、絶対は言いすぎか。

 

1年続けられるようなブログ大好きマンは、アクセス数というおまけがついてきます。

ぐらいにしておこうかな(笑)

 

2年目は、もうちょっとマトモなこと書けるように頑張ろっと

 

役に立った本はこの辺です。 

www.imuruta.com