生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

【ロシアW杯】クロアチア代表に多い「○○ッチの意味」を調べた

クロアチア代表の〇〇ッチ

 

2018年サッカーワールドカップ、盛り上がってますね!

 

今年は番狂わせが多く、どの試合も波乱の展開があっておもしろいですよね。

 

中でも注目なのが、モドリッチ選手が率いるクロアチア代表

 

f:id:IMURUTA:20180713190700j:image

参照:ルカ・モドリッチ - Wikipedia

 

決勝トーナメントでは全ての試合に延長戦で勝ち、クロアチア初の決勝進出を決めました。

 

もちろんプレイも見応えがありますが、実況もおもしろいんですよね。

 

「モドリッチがワンタッチでラキティッチ。」

「ペリシッチからマンジュキッチ!」

 

たまごっちかよ

あだ名みたいでカワイイ……

 

ほとんど「○○ッチ」なんですよね。代表選手23人中15人が「○○ッチ」です。

 

なんでこんなことになるの?気になったので調べてみました。

「○○ッチ」は「○○の息子」 

クロアチア人の「○○ッチ(ić)」は、「○○の息子」「○○家」という意味だそうです。

ちなみにこれは名前じゃなくて、名字です。

 

「親の名前+ッチ(ić)」 

「家業+ヴィッチ(vić)」

 

親の名前だけでなく、家業に「ッチ」がついたパターンもあるみたい。

 

例)

クロアチア語で「鍛冶屋」を表す単語はKovač(コヴァッチ)

 

なので、

Kovačević(コヴァチェヴィッチ)という名字の人は、「鍛冶屋の子」

 

セルビアも同様に、「○○ッチ(ić)」の名字が多い国です。

 

「○○の息子」はこんなに多い

同じく「○○の息子」という名が受け継がれている国は多いようです。

 

・○○ヴィッチ(vich)、○○フ

ロシアのミドルネームでよく使われる。ゴルバチョフもそうですね。

 

・Mc○○

アメリカの姓。マクドナルドは、ドナルドの息子ね。

 

・○○son

これもアメリカの姓。

もしかして、じゅんいちダビットソンはデイビットの息子ですか?笑

 

・○○sen

北欧(ノルウェー。デンマーク、スウェーデンあたり)の姓。

アンデルセンとか。

 

・○○nen

フィンランド人の3分の1以上が「○○ネン」らしい。

佐藤、加藤、斉藤の「藤」的な感じかな?

1位は、コルホネン。

 

・○○ski

ロシア、チェコ、ポーランド、ウクライナに多い姓「○○スキー」

 

ドストエフスキー、チャイコフスキーが有名ですね。

 

・bin○○

アラブ系の名前に多い「ビン」

名字ではなく、父親の名前の前にビンをつけて名字っぽくする。

 

ビン・ラディンは、ラディンの息子。

 

親の名前を大事にする国は多い

「○○ジュニア」とかもよくありますよね。親の名を残すというのは世界共通の意識なんですかね。

 

おれっちも親を大事にしたいッチ!