生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

【上半期洋画ベスト5】2018年公開のおすすめ映画ランキング!

f:id:IMURUTA:20180802170733p:plain

映画好きのいむるた(@imurutalog)です。

 

2018年もおもしろい映画がたくさん公開されてますね~。

上半期だけで映画代がばかにならないですよ! 

 

観た映画の中からおもしろかったものを振り返りたいので、まとめてみます。

 

自分が大好きなものを5つ選んでランキングにしてみました。

2018年上半期(1月から6月)の映画ランキングベスト5!(洋画のみ) 

 

5位 レディ・プレイヤー1

 

5位は、4月20日公開の

「レディ・プレーヤー1」 

 

あらすじ(https://filmarks.com/より)

いまから27年後の世界。人類はゴーグル1つですべての夢が実現するVRワールド[オアシス]に生きていた。そこは、誰もがなりたいものになれる場所。無敵のヒーローやハーレークイン、キティだってなれる夢の世界! ある日、オアシスの天才創設者からの遺言が発表される ーー「全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と、この世界のすべてを授けよう」と。突然の宣告に誰もが沸き立ち、56兆円をめぐって、子供から巨大企業まで全世界の壮大な争奪戦が始まった! 果たして想 像を超えた戦いの先に、勝利を手にするのは一体誰だ!

 

やはり見どころは、世界中のポップカルチャーが大集合して暴れまわるところですね。 

 

監督は、あのSFの大巨匠「スティーブン・スピルバーグ」 

 

数々の名作のオマージュ、目まぐるしく登場する有名なキャラ。「キャラクターの権利関係どうなってんだよ!!」とツッコみたくなること間違いなし。

 

森崎ウィンさん演じる日本人の「ダイトウ」 のかっこよさにしびれます。

 

吹替えなしで見ても日本語のセリフになっているシーンが一つだけあり、そのセリフが「俺は、ガンダムで行く!!!」

 

このシーンを観たいがために映画館に何度も行った人は多いんじゃないでしょうか。

 

4位 ブラックパンサー

 

4位は、3月1日公開の

「ブラックパンサー」 

 

あらすじ(https://filmarks.com/より)

若き国王ティ・チャラ、またの名を漆黒のヒーロー<ブラックパンサー>。2つの顔を持つ彼の使命は、祖国である超文明国家ワカンダの“秘密” ──“ヴィブラニウム”を守ること。それは、世界を破壊するパワーを秘めた鉱石だった。突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、人類の未来をも脅かすこの国の“秘密”を守る使命を負う事に。だが――「私に、使命が果たせるのか…?」

 

この映画のすごいところは、黒人率でして、ほっとんどのキャストが黒人(アフリカ系)。

 

黒人俳優で固めた映画というのは異色であり、ヒーロー映画の主役がアフリカンというのは今までにあまりない設定。

 

映画全体を通して、民族文化へのリスペクトやアフリカンミュージックに溢れていて、斬新。

 

主人公は、アフリカの架空の国「ワカンダ」を治める国王ティ・チャラ(ブラックパンサー)。目の演技がいちいちカッコいいんですよね〜。

 

ワカンダは鎖国をしていてどこの国からも見えないようにバリアを張っています。

 

どこの国にも気づかれていないんだけど、実は地球で一番テクノロジーが発展しているというワクワクな設定も、かなりそそりますよ。

 

実はブラックパンサーは超ハイスペックなスーツを着ているんだけど、そこは映画でお楽しみ下さい。

 

3位 リメンバー・ミー

 

3位は、3月16日公開の

「リメンバー・ミー」

 

あらすじ(https://filmarks.com/より)

主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。(中略)ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に飾られたギターを手にしたことをキッカケに、夢のように美しく、まるでテーマパークのような死者の国へ迷い込んでしまう。(中略)果たして彼は無事に元の世界に戻れるのか?すべての謎を解く鍵は、故デラクルスの美しい名曲バラード“リメンバー・ミー”に隠されていた…。

 

舞台はメキシコ。死者の日という伝統の日。

(メキシコでは年に一度死者の日というのがある。日本のお盆みたいなもの。)

 

伝説の音楽家デラクルスに憧れるミゲル少年が、死者の日に死者の世界に迷い込んでしまう冒険の物語。 

 

映画タイトルの

「リメンバーミー(Remember me)」

これは2つの意味を持っています。

 

・私を思い出して

・私を忘れないで

 

死者の世界ではこの2つのリメンバーミーが重要な意味を持っていて、映画を通して少しずつ明らかになっていきます。

 

同タイトルで主題歌のリメンバーミーを最後にミゲルが歌うときにはボロ泣き必至です。

 

カラフルな世界観と陽気な音楽がどの世代にもハマる。さすがピクサー…

 

 

2位 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

 

2位は、4月27日公開の

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」 

 

あらすじ(https://filmarks.com/より)

6つすべてを手に入れると世界を滅ぼす無限大の力を得るインフィニティ・ストーン。その究極の力を秘めた石を狙う“最凶”にして最悪の敵<ラスボス>サノスを倒すため、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”が集結。人類の命運をかけた壮絶なバトルの幕が開ける。果たして、彼らは人類を救えるのか?今、アベンジャーズ全滅へのカウントダウンが始まる!

 

マーベルヒーロー大集合!衝撃のラスト!

ひとりひとりのキャラクターが単独で映画化されるほどの人気者ばかり。こんなの収拾つかなくなるんじゃない?と思ってたけど、見事にまとまっていました。

 

各キャラクターの登場シーンが、どれもカッコ良すぎる!ヒーローファンの心をわしづかみにします。

これは、いいとこどりの最高峰だよ…。

 

敵のサノスの野望は「宇宙の生命体の数を半分にして、均衡を保つ」

増え続ける人口を減らすことで世界は良くなるという思想なんですね。サノスの考える正義とヒーロー達の正義がぶつかる。

 

マーベル作品のファンなので最高に楽しめたんですが、予備知識ゼロだとわからないシーンが多いので、おすすめランキング2位にしました。

 

 

 

1位 グレイテスト・ショーマン

 

1位は、2月16日公開の

「グレイテスト・ショーマン」

 

あらすじ(https://filmarks.com/より)

主人公のP.T.バーナムは<ショービジネス>の概念を生み出した男。誰もが“オンリーワンになれる場所”をエンターテインメントの世界に作り出し、人々の人生を勇気と希望で照らした実在の人物だ。そんなバーナムを支えたのは、どんな時も彼の味方であり続けた幼なじみの妻チャリティ。彼女の愛を心の糧に、仲間たちの友情を原動力に、バ ーナムはショーの成功に向かって、ひたむきに歩む。

 

サーカスを生み出したP.T.バーナムさんの人生をもとに作られた映画「グレイテスト・ショーマン」

 

 

ミュージカル映画ですが、観客参加型のショーでもある。最後には、まさに最高のショーを見た気分になります。

 

「観て良かった」度が1番高いので1位にしました。どんな人にも一度はみてほしい映画。

 

ミュージカル映画が嫌いな人も楽しめる作品です。歌うシーンは自然に歌いだすし、ショーマンの映画なので、見ていて飽きない。

 

そして、とにかく歌が素晴らしすぎる。

音楽がポップで、ついつい歌いだしてしまうようなものばかりなんですよ!

 

「また歌いだしたよ、出たよ、ミュージカル映画のこの感じ…」みたいなことには絶対になりません。

むしろ、ヒュージャックマンが歌いだすたびに見てる人の熱が高まり、興奮がおさえきれなくなります。

 

主題歌の「The Greast Show」がオープニングとエンディングで流れるんですが、エンディングのときにはあなたも「ウォーオーオオオ~♪」とノッてしまいますよ。

 

このオープニングのシーンで「この映画、絶対におもしろいに決まってんだろ!ふざけんな、ヒュージャックマン!」ってなりました。

www.youtube.com

 

「人と違うこと」を武器にしたサーカス団員たちが偏見や差別と戦う。貧乏人だったバーナムが発想と努力でお金持ちになる。

ありきたりなストーリーのようだけど、歌のパワーが強すぎて、正直気になりません。

 

「いまのシーン、ちょっと無理やり感あったかな?」と思っていても、歌のシーンで強引に引き込まれます。

素晴らしい歌とサーカスの暴力ですわ。

 

もっとショーを見せてほしい!という気持ちになるし、観終った後の幸福感は最高峰の映画ですね。

 

 

まとめ:気になった映画は観てみて!

映画が好きな方は、自分のランキングと比べてみてください。「リメンバーミーがダントツで最高だったろ!」と思う方もいるでしょうし、映画オタクな方はレディプレーヤー1が1位かもしれませんね。小ネタが多すぎてわからないところもあったからな…(笑)

 

今回ぼくが紹介した映画の中で「観てなかったけど、気になる!」という作品があったり、未来の映画ファンはユーネクストに登録して、映画観まくるのもいいかも!

 

無料登録して1ヶ月で退会しちゃえば、映画の知識だけ持ち逃げできるよ(笑)