生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

「アントマン&ワスプ」を観る前にサクッと「アントマン」を復習しよう!

8月31日公開の「アントマン&ワスプ」に向けて、前作「アントマン」をおさらいをしていきましょう!

 

「アントマン」を知らなくても「アントマン&ワスプ」を楽しめるような情報をお届けしていきます。

 

これを読めば、観たことがなくても6割ぐらいわかるようになります。

 

 

主な登場人物はこの人たち

これだけ覚えてればとりあえず間違いなし!の人物を紹介しますよ。

 

詳しいことをたくさん言われても、なにがなんだかわからなくなると思うので、最低限のことだけ書いていきます。

 

ピム博士

f:id:IMURUTA:20180809215150j:image

 

・この人は昔はアントマンだった!でも今は活動できない。後継者を探してた。

 

・自分の名前をつけた粒子「ピム粒子」を開発したすごい人。ピム粒子は物体の大きさを変えることができる!

 

・博士の妻(初代ワスプ)はピム粒子で小さくなりすぎて行方不明。それで研究やめちゃった。 

 

ダレン

f:id:IMURUTA:20180809215340j:image

 

・ピム博士の元弟子。ピム粒子を使って悪いことしようとしてる。アントマンの敵。

 

・なんかダサい黄色いスーツ着てる(小さくなる)

 

f:id:IMURUTA:20180809215401j:image

 

スコット・ラング

f:id:IMURUTA:20180809215310j:image

 

・元泥棒。ろくでもない人生を歩むバツイチ子持ち。

 

・愛する娘のために、なんとか泥棒以外で稼ぎたい。

 

・盗みの技術がありすぎて、ピム博士にスカウトされ、アントマン後継者になる。

 

f:id:IMURUTA:20180809215324j:image

 

ホープ

f:id:IMURUTA:20180809215250j:image

 

・ピム博士(初代アントマン)とその妻(初代ワスプ)の娘。

 

・「アントマン&ワスプ」のワスプになる人

 

・戦闘能力がバリ高い。

 

左がワスプ。

f:id:IMURUTA:20180809225102j:image

 

なぜ、ピムはスコットをアントマンにしたのか

それは、ダレン(元弟子のハゲ)が小さくなれるスーツで戦争をしようとしているから!

 

そのスーツがこれ。 

f:id:IMURUTA:20180809220352j:image

 

さっき、ダサいジャケットと呼んだ、イエロージャケット!

これをハゲから奪わないと世界が大変なことになるぞ!!!って話。

 

「でも、俺(ピム博士)はジジイだし、誰か腕利きの盗っ人はいないのか!!そうだ、噂のアイツ(スコット)をスカウトしよう。」

そう言う流れです。

 

アントマンのつよさ

小さくなれるだけじゃないんですね、アントマンは。縮小化以外の強さを見ていきましょう。

 

アリを自在に操れる

アリに乗って、空を飛ぶ。そういう移動手段もあるんですよ。

 

f:id:IMURUTA:20180809225131j:image

 

アリに対して命令を出し、率いることもできます。

・アゴの力が強いアリ

・チームで行動し、時に足場になってくれるアリ

・猛毒をもつアリ

 

これらとピム博士の頭脳を駆使することで戦略が増えます。

 

小さくなってもパワーはそのまま

なんと、力は元の大きさのときのままなんです。

 

パンチするだけで、針で刺されたような激痛を与えることができます。

 

 

対象物の大きさを変える武器をもっている

どんなものでも大きくしたり、小さくしたりできます。

 

攻撃にも防御にも役立ちます。

 

でっかくなれる

映画「アントマン」では見せていないのですが、巨大化できます。

 

f:id:IMURUTA:20180809225153j:image

 

でっかくなってちっちゃくなるのがアントマンです。もはや1.5cmのヒーローではありません。

 

f:id:IMURUTA:20180809225209j:image

 

アントマンが小さくなる方法 

これは、いたって簡単。まず、ベルトをカチャっとやります。

仮面ライダーみたいでカッコイイ 

 

f:id:IMURUTA:20180809220837j:image

 

次に、手についてるボタンを押すだけ。

すると、


f:id:IMURUTA:20180809220846j:image

 

シュルルルルルル…!


f:id:IMURUTA:20180809220849j:image

 

一瞬で、トーマスの上に乗れるサイズになります。(1.5cm)


f:id:IMURUTA:20180809220841j:image

 

アントマンの注目すべきところ 

他の映画で見たことがないユニークな映像。これが最大の魅力といってもいい点です。 

 

アクションがとにかくおもしろい!

 

iPhoneのホームボタンをジャンプ台にしたりします。

 

f:id:IMURUTA:20180809215223j:image

 

その他にも、見どころはたくさんです。

 

スコットとピムの共通点

共通点は、娘に迷惑をかけているダメな父親だと自分で思っているところ。

 

博士は自分のせいで妻を失ってしまい、娘のホープに責任を感じています。

 

一方、スコットも自分のせいで娘と一緒にいられる時間が減り、負い目に感じています。(離婚して、親権が妻になっている)

 

アントマンは、「父と娘の物語」でもあります。

 

スコットのお友達のキャラの濃さ

ず~っと関係ない話をしゃべりまくる、おしゃべりな親友がいます。

 

吹替えは、ブラックマヨネーズの小杉さんです。これはヒーハーでしょ!

 

ギャグ満載

シリアスな作風ではなく、かなりポップで笑えるシーンばかり。主人公(スコット)がふざけたおしてます。

 

アントマン&ワスプを観よう!

f:id:IMURUTA:20180809225716j:image

サッとですが、なんとなく把握できたかと思います。アントマンは、でっかくなって小っちゃくなってをくり返す映画なので、絶対に劇場で観たほうがおもしろいですよ!

 

ぜひ、8月31日公開の「アントマン&ワスプ」からマーベル映画デビューしてみて下さい!