生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。

名古屋行くならレゴランド!|アトラクションに乗らなくても大人だけでも楽しめる!

f:id:IMURUTA:20190328001111j:image

どうも、こんにちは。最近の小学生より背の小さい、いむるた(@imurutalog)です(160cm)。

 

今回は、レゴブロック1700万個を使ったテーマパーク「レゴランドジャパン(名古屋)」に行ってきたので、その様子を書いていきます。

 

f:id:IMURUTA:20190407151712j:image

 

「レゴランド?子供じゃないと楽しめないんじゃない?」

そう思ってますね?

 

大丈夫です。安心してください。大人だけでも最高に楽しいです。

レゴランドに入ると、すぐさま子供の頃に戻れます。レゴの世界じゃ、大人も子供も関係ないよ!

 

レゴランドにはアトラクションがたくさんありますが、一切乗っていないのでそこらへんはスルーして書いていきます。

…ひとつも乗っていないので。

 

アトラクションには興味ないけど、レゴランドには興味がある。そんな人の参考になれば幸いです。

 

テンション上がる入口、圧巻のレゴランドホテル

f:id:IMURUTA:20190407152148j:image

 

入る前のテンションって大事ですよね、テーマパークって。

レゴランドの入口、レゴ好きにはたまらない外観でした。ランド入口の反対側には、水族館とレゴランドホテルがあり、まあ、すごい存在感(笑)

 

f:id:IMURUTA:20190407151826j:image

 

f:id:IMURUTA:20190407152059j:image

 

ここは、いつか泊まりたい…。まだ入場していないのに、おもちゃの世界に突入した感覚にさせてくれます。

 

サメのレゴの人がいたりしてね。

微妙に子供が近寄りづらい感じだったのはナイショ。そして隣のスタッフ、ガソリンスタンドの店員か!


f:id:IMURUTA:20190407151957j:image

 

いざレゴの世界へ!スケールがでかいレゴにビビる

f:id:IMURUTA:20190407152243j:image

 

動くレゴの人(ミニフィグ)が写真を撮ってくれている。あの頭はとれるんだろうか。この人のパーツを変えたいぞ!別人の下半身とかくっつけたいぞ!

 

そんなことを考えながら振り返ると、

 

f:id:IMURUTA:20190407152318j:image

 

恐竜ドドーン!!!!

これはデカすぎる。レゴでこんな大きいもの作れんのかよ。自立してるし、長い首も折れないし。計算しつくされているじゃないの。

 

子供じゃなくても「うわあ~~お!」と声が出ますよ。

400円から800円で利用できるカラフルコインロッカー

f:id:IMURUTA:20190407152015j:image

 

僕は今回、北海道から名古屋にきたので、荷物が多い。旅行リュックを背負ったまま遊ぶと、ミニフィグみたいに上半身と下半身が別になってしまう危険性がありました。

 

なので、先にロッカーに荷物をあずけることにしました。みて下さい、このカラフルなロッカー。


f:id:IMURUTA:20190407152141j:image

 

料金は、大きさ別に3段階に分かれていて、

S:400円

M:600円

L:800円

リュック一個くらいならSで十分です。


f:id:IMURUTA:20190407151831j:image

 

まさかロッカーに荷物入れるだけで楽しい気分になるとは。

 

これがレゴブロック!?世界観バクハツの動物レゴ

f:id:IMURUTA:20190407152152j:image

 

タコ!オオカミ!動きがレゴとは思えないほど、なめらかだなあ。

 

f:id:IMURUTA:20190407152330j:image

 

ワニVSおばあちゃん 

 

f:id:IMURUTA:20190407152038j:image

 

風格ある獅子。

 

f:id:IMURUTA:20190407151852j:image 

ほくほくのレゴポテトがとっても写真に映える

f:id:IMURUTA:20190407152301j:image

レゴランドには食べ物もたくさんあります。

こちらはレゴブロックのようなポテト、レゴポテト

f:id:IMURUTA:20190407151855j:image

 

これはもうレゴそのものですね~


f:id:IMURUTA:20190407152322j:image

 

味はですね、小さいころ食べた、あのアンパ〇マンポテトの美味しい版。

ケチャップをまるのところに入れて遊んだりしてね。

 

食べ物であそぶなって?そんなん言われても、これレゴだから…

 

f:id:IMURUTA:20190407152436j:image

 

レストラン「チキンダイナー」でレゴブロックを食べる?

1つぐらいはレゴランドのレストランに行こうと思い、「チキン・ダイナー」というレストランへ入ってみました。

 

f:id:IMURUTA:20190407152201j:image

 

おもちゃの世界でご飯を食べる。夢のような空間…

ホットドッグの人がソーセージもって笑ってるのはコワイけど。

 

f:id:IMURUTA:20190407151905j:image

 

せっかくなので、見た目がおもしろそうなレゴチキンセットを購入。

詳しいメニューを見たい方は、下の公式リンクをチェックしてみて下さい。

www.legoland.jp

 

f:id:IMURUTA:20190407151949j:image

 

マジでこれ、レゴにチキンはさまってんじゃん(笑)

味には正直期待していなかったけど、チキンがジューシーで美味しいです。

 

緑は照り焼きソース味、ピンクはタルタルソース味です。僕は照り焼きのほうが美味しく感じました。

 

ドリンクバーとポテト付きで1520円…テーマパーク価格なのは仕方ないか(笑)

 

春限定!2018年ギネス認定されたレゴの桜の木

f:id:IMURUTA:20190407152427j:image

 

高さ4m以上のレゴでできた桜の木。春限定で公開されるこちらのレゴブロックは、プロのレゴビルダー75人が作ったそうです。

レゴで3300㎏ってやばすぎるでしょ(笑)

 

f:id:IMURUTA:20190407152251j:image

 

細部は、本物の桜とはまた違った美しさ。感動します。

 

f:id:IMURUTA:20190407152411j:image

 

表情豊かなミニフィグ達に癒される

f:id:IMURUTA:20190407152210j:image

 

赤ちゃんはカツラが与えられないのね

 

f:id:IMURUTA:20190407152416j:image

 

取材班?有名人の気分になれるかも

 

f:id:IMURUTA:20190407152313j:image

 

なんだ、その顔は(笑)

 

f:id:IMURUTA:20190407152443j:image

 

やらかしすぎ!! 

 

f:id:IMURUTA:20190407152305j:image

 

あの木がそこらじゅうに!レゴ好きなら知ってるあのパーツ

f:id:IMURUTA:20190407151908j:image

 

「レゴで遊ぶときそんなの植えてたわあ~!!」ってなること間違いなしのあのパーツが、そこらじゅうに生えています。

 

f:id:IMURUTA:20190407152050j:image

 

そうそう、これこれ!懐かしい~~

 

f:id:IMURUTA:20190407152221j:image

 

日本の名所を完全再現!大人に見てほしいミニランド

f:id:IMURUTA:20190407152407j:image

 

日本の代表的な名所をレゴだけで再現したレゴランド名物「ミニランド」

ココを見に行ったといっても、過言ではないですね。広すぎるので、ほんの一部を紹介します。

 

札幌テレビ塔

僕は札幌育ちなので、まっさきに見ちゃったのがテレビ塔。


f:id:IMURUTA:20190407152447j:image

 

4万個のブロックで400時間かけて作った!?レゴビルダー尊敬します…

クオリティがすごすぎるテレビ塔。

 

f:id:IMURUTA:20190407152124j:image

 

東京駅

かっこよすぎなレゴの東京駅。どうやってつくってんだ…

f:id:IMURUTA:20190407152257j:image
f:id:IMURUTA:20190407151845j:image

 

東京スカイツリー

プロが半年かけて作った9mのレゴブロック。すごくないわけがない。


f:id:IMURUTA:20190407151944j:image


f:id:IMURUTA:20190407151835j:image

祇園

祇園の雰囲気をレゴで出している…

これは見入ってしまう美しさ。


f:id:IMURUTA:20190407152440j:image

f:id:IMURUTA:20190407151920j:image


f:id:IMURUTA:20190407152309j:image

 

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社は80,000個のブロックで再現。近くで見てもブロック感がない。

f:id:IMURUTA:20190407152233j:image


f:id:IMURUTA:20190407152359j:image

 

ガンダム?

こいつはきっとお台場のガンダムだな?

なんか顔が怪しいけど(笑)

f:id:IMURUTA:20190407152133j:image

 

ナゴヤドーム

ナゴヤドームは、中の観客の動きまでちゃんと作られていました。

f:id:IMURUTA:20190407152129j:image

f:id:IMURUTA:20190407152033j:image

 

ドームに何人はいってんの!


f:id:IMURUTA:20190407152334j:image

ひとりひとりが違う動きをしています。こういうところまで作りこまれているのが好き。

f:id:IMURUTA:20190407152120j:image

ミニランド前で撮った1枚がコチラ。

f:id:IMURUTA:20190328001111j:image

 

ざっくり全体を撮った動画です。

ミニランドの雰囲気は伝わるはず!

 

トイレ、ゴミ箱、マンホール。細かいところも楽しい

レゴランドに行った際は、色々よく見てほしいんです。掃除のチェック表とかもかわいいんです。

 

f:id:IMURUTA:20190407152225j:image

 

f:id:IMURUTA:20190407152018j:image

 

無駄にトイレいきたくなっちゃう。

 

f:id:IMURUTA:20190407151953j:image

 

ゴミを捨てようとしたら、「ファラオの財宝かも?」と言われたりね。

 

f:id:IMURUTA:20190407152011j:image

 

マンホールがレゴランド仕様になってたり。 

 

f:id:IMURUTA:20190407152205j:image

 

いろんなところに目をやると、より楽しめます。

大人だけどはしゃいで撮ってみたコレクション

どれくらい楽しかったか、写真で表現します。

やっぱり口で言うだけでは足りないのでね。レゴランドはしゃぎコレクション2019でしめくくります。 

 

まずは、ドデカファラオと1枚。

f:id:IMURUTA:20190407152042j:image

 

犬に手を添えて。


f:id:IMURUTA:20190407152002j:image

 

直立不動で。


f:id:IMURUTA:20190407152240j:image

 

激ヤバ科学者に吸い込まれる!


f:id:IMURUTA:20190407152352j:image

 

レゴランドでハーレムを。

 

f:id:IMURUTA:20190407152113j:image

 

ぜひまた行きたいですね~、レゴランド!その時はホテルの様子もレポートしたい。

それでは、SEE YOU NEXT TIME!!

 f:id:IMURUTA:20190407151934j:image