生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。

「ごみステーションにごみを投げる(捨てる)」は北海道だけの方言なのか調べてみた

「ごみステーションにごみを投げる(捨てる)」は北海道だけの方言なのか調べてみた

「ゴミ投げる」「ゴミステーション」問題

僕が住む北海道では、こんな会話が発生する。

「ごみステーションに、ごみ投げといて~」

ちょいと解説すると、「ごみステーション」は、ゴミ集積所のこと。

「投げる」=「捨てる」の意味。

 

ごみステーション。ごみ投げる。

どちらも聞き慣れない方が多いと思う。

ごみの駅?なんだ、そのハッチポッチステーションみたいな呼び方は。そう思ってるはず。

 

札幌市民の僕からしたら、この言い方はごく当たり前で、むしろ、こう思う。

「ゴミ集積所なんて聞いたことないwwwww」

「ごみは投げるもんだろ!いや、実際には投げないけども」

 

北海道の方は、今うなずいてくれてるはず。

いま、”北海道の方は”と言ってしまったので、念のため、北海道の札幌以外の都市でも「ごみステーション」呼びなのか調べた。

 

函館、旭川、帯広、釧路…。「ゴミステーション」表記だった。安心した。

例:ゴミステーションの設置場所について | 函館市

 

北海道に住んでると、こんな会話もよく耳にする。

「ごみステーションって言ったら、道外の人に通じなかったさ」

「道外で“ごみ投げる”って言ったら、なんか変な目で見られたさ」

※「〜だったさ」も方言なんだけど、今はそのへんの説明は省略。あと、北海道民は「道外」ってよく言う。

 

ここで、ひとつ調べてみたくなった。

本当に、ごみステーションって北海道以外の人に通じないの?

北海道の人しか、ごみ投げないの?

僕と同じように気になった方は、スクロールしてもう少しお付き合いください。

 

ごみステーション呼びは、他の都府県ではしていないのか? まずは、この疑問から

 

どうやら調べてみると、「ごみステーション」は方言ではなく、各自治体で設定されている名称らしい。

例を挙げる。

千葉県千葉市のホームページ。このページには、

家庭ごみステーションには出せません

という表記が記載されていた。

www.city.chiba.jp

 

こちらは、長崎県長崎市のホームページ。

がっつり「ごみステーション」と書いてある。

www.city.nagasaki.lg.jp

 

熊本県熊本市。 

www.city.kumamoto.jp

 

大分県大分市。

www.city.oita.oita.jp

 

もうわかった。「ごみステーション」呼びは、北海道だけじゃないんだ…

これからは、北海道民だけのものみたいなドヤ顔はできない。

 

続けて、「ごみ投げる」問題。

これもまた、北海道民の専売特許ではないみたい。東北地方でも、同じように「ごみを投げる」と言うらしい。

 

しかも、福島県民の中には「ぶん投げる」と言う人もいるらしい。

ちょっと例文を考えてみる。

「古くなってきたし、ガタもきてるから、そろそろ、この冷蔵庫ぶん投げるか」

 

こわすぎる。腕っぷし、室伏かよ…

 

そんなわけで、「ごみステーションにごみを投げるのは北海道だけなのか?」の結論は、こう。

 

【結論】

ごみステーションは、住んでる自治体が「ごみステーション」と設定していれば、北海道民じゃなくても使っている。九州は「ごみステーション」と呼びがち。

 

東北の人たちも、おなじく、ごみを投げる。福島人は、ぶん投げる。

 

北海道のみんな!私たちだけの「ごみステーション」ではなかったよ!

 

www.imuruta.com

www.imuruta.com